馬プラセンタで健康な体をゲット|サプリを飲むだけ

葉っぱ

塩分排出で血圧を下げる

栄養補助食品

必要なミネラルを補給

高血圧の原因として真っ先に槍玉に挙げられるのは塩分の摂りすぎです。血液中にナトリウムが増えすぎると、濃度を一定に保つために水分も増やす必要があり、それが血圧の上昇に繋がります。高血圧の食事療法では塩分の量が厳しく制限されます。血圧が高めと言われた方も、普段の塩分摂取量には注意しなければなりません。しかし塩分の足りない食事は味気ないと感じる方も多いものです。カリウムには血液中のナトリウムを排出させる働きがあるため、塩分を摂るときはカリウムを意識的に多く摂取するのがお勧めです。高血圧に効果的とされるサプリにも、カリウムやカルシウム・マグネシウムなど、各種ミネラルを豊富に含んだ製品が数多くあります。

野菜だけでは不足するとき

カリウムは魚肉や牛乳などにも含まれていますが、やはり多いのは野菜や果物です。野菜ではほうれん草や春菊など、果物ではアボカドやバナナ・リンゴなど、また大豆やじゃがいもなどにも多く含まれています。高血圧の予防には毎日リンゴを食べるのが効果的という説もあります。ただし果物は意外に糖分が多いため、糖尿には気をつけなければいけません。野菜だけで十分なカリウムが摂れないときは、サプリを利用するのが手軽です。多くのサプリにはカリウム以外にも、体のバランスを調節するミネラルが含まれていて、健康維持に効果が期待できます。ただしカリウムの過剰摂取は腎臓病の方には良くないので、サプリを飲むときは医師に相談しましょう。